紀州・和歌山から青梅・南高梅を生産・直売、美味い果物、柑橘、みかんを栽培農家が直送。鮮度と安心をお届けします。梅干・梅酒用・生梅の専門店。

ジャガイモ栽培

ジャガイモ栽培

 ジャガイモ栽培  

5月23日、ジャガイモの収獲確認。  

  • あと少しに生育してきたジャガイモ。今年は出来がよさそうだ。
  • 峯岡農園で 葉が黄色くなるのを待つ。
  • 試しに掘ってみると 芋がふくらんでいる

4月29日、ジャガイモの花が、地下では芋?が膨らんでいる感じ  

  • 花芽が出てきたジャガイモ
  • 画像の説明 花が咲くと収獲も近くなります。
  • 地下では、芋が膨らみ、地面が割れてきました。われ出した地面 計測 

4月26日、20日も経つと、立派に成長しました。  

  • 暖かくなり、生育も順調・サンセットファーム研究所にて土寄せをしてやりましょう。

4月6日、1本立ちで生育も順調  

  • 芽かきをしたジャガイモは成長の速度を速めている。
  • もっとも、運よく1本しか芽の出なかった株はさらに成長
    サンセットファーム東側の圃場で 他よりも一回り大きくなった株、奥側は芽かきをした株。

4月1日 ジャガイモの芽かき  

  • たくさんの芽が出た株もあります。
    サンセットファームの圃場で、芽がたくさん出た株 一つの株から4本の茎が出ています。
  • 勢いの良い茎を2本残し、後は引き抜きます。
    • この時、種芋ごと引き抜かないように、手で地面を押さえて、そっと引き抜きます。


      いらない芽を選んで 種芋から芽をはがす感覚で、芽の出ている方向に引き抜く。
  • ちょっと勢いをこめて、気合です!
    残す株が動かないようにしっかりと抑える すっと抜けた芽。
  • すっきりとした株
    芽かきをすると株がすっきりします 最終的には1本とする。




3月26日 順調に生育、芽も一回り大きくなりました。  

サンセットファームで取り組んでいるジャガイモ・暖かいのでスムーズに成長している しっかりと葉を広げてきた。

3月23日 ついに。芽が出てきました。  


サンセットファームの圃場で芽を出したジャガイモ 数日前から、地面が割れだし、芽が出てきました

2月28日 ジャガイモの植え付け  

  • 日曜日ごとに冷え込む中、一雪?ごとに春の足音が・・・
    • ウイークエンド農業塾で体験したジャガイモの植え付けを行いました。
    • 月曜日に、四等分していた種芋を確認。
    • 切り口も癒えてきたので、用意していた畝にジャガイモを植えつけました。
    • 研修では、種イモの上に、藁をかぶせる方法もあるということだったので、藁の代わりに落ち葉をかける方法も試みました。
    • ちなみに、ジャガイモは茎の部分が肥大したもので、本当はジャガ茎?というほうが、正確なのかもしれません。
    • 種芋の上に空気が層があるほうが、子芋のつきがいいということでした。
    • 結果はどうなるか、落ち葉を入れないほうと比較していきます。

powered by Quick Homepage Maker 3.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional