紀州・和歌山から青梅・南高梅を生産・直売、美味い果物、柑橘、みかんを栽培農家が直送。鮮度と安心をお届けします。梅干・梅酒用・生梅の専門店。

ネット通販

ネット通販

青梅は、ネット通販が鮮度抜群で、お得です。  

サンセットファームの青梅は、ご注文いただいて、梅畑から取り立て、もぎたてを直送します。  

以下は、前年のデータとなります。  

  • 収穫しているサンセットファームの南高梅 収穫中(昨年の写真・6月1日)
  • 今年は、後半に出荷される地域が、二度の低温障害等で、かなりの不作が予想されています。
  • ご注文は、お早めに、ここ数日の好天で、南高梅の熟度もまして、まさにウレ頃です。・・・。
  • 近畿県内ですと、朝一で収穫した青梅が、その日の夜にはお届けすることもできます。
  • 通常の流通では、収穫した翌日の市にかけられ、そこからスーパーへ、店頭に並ぶまで、最短でも一日はかかります。
  • ネット通販では、これらの流通をカット、かなりの時短となります。また、流通コストを抑えることで、生産者価格でお届けしています。
  • 市場価格に近い価格で提供できますので、農家は収穫した青梅を、JAや地方卸売市場に出荷するのと同じように、消費者にお届けします。だから、良い鮮度の高い商品をかなりお安くできます。
  • 鮮度が第一の青梅や生鮮野菜などは、ネット通販により、その価値が高まると同時に、生産者価格で提供できます。
  • サンセットファームでは、消費者のみなさんのご負担を少しでも少なくできるよう、送料も4〜500円程度(北海道及び沖縄県等の離島は除く)となるよう、取組。青梅については、10kg以上で送料無料(前出の一部地域は別途料金)となるよう努めています。
  • 最近は買い物難民といわれる近くにスーパー等がないお年寄りにも、ご自宅で梅干しをつけていただけるよう、よりネット通販の拡大に努めていきたいと考えています。

ネット通販ならではの鮮度。こだわりの商品を  

2010年3月のお薦めは、大きなネーブル 

今年のネーブルも、良い出来に仕上がっています。  

  • 中には、一玉600グラムを超える、超大玉も。
  • 大きさもさることながら、味も超一級品です。

画像の説明

ご購入は、こちらから  

21年秋は、こだわりのみかんを販売  

10月のお薦めは味の良くなった極早生みかん  

夏の味覚・バレンシアオレンジ・販売終了。  

画像の説明 夏の爽やかな柑橘

南高梅の販売は、6月30日をもって終了しました。  

朝採り・その日の夜にお届けも!・・・(関西地区)  

梅干用・南高梅ならば、お任せください。 6月後半は完熟・南高梅  

紀州の代表作・紅のさした南高梅サンセットファーム南高梅

  • 紀州和歌山の梅畑から、もぎ立ての青梅を直送。
  • 鮮度が違います。漬け込む日を申し付けください。
  • 樹上で完熟・自然落下直前の南高梅をお届します。
  • その時間帯に合わせて直送。収穫から最短時間でお届けします。
  • 市場を通さないので、鮮度は抜群。
  • もちろん、自社管理の梅畑から直送なので、安心栽培の梅をお届けします。

インターネット通販のメリットの一つとして、速さがスゴイ。  

  • 昨年から始めたインターネット通販で、その威力を発揮。
  • 仝畫庵罎棒椎澆涼輅犬入り、すぐに畑で「お客様に提供する青梅はこれです」と写真を名前入りでパチリ。
  • △修瞭の夕方の便で発送。
  • M眛、お客様のもとに到着。
  • い修料度と、注文してから収穫に感激されて、その日のうちにリピート。
  • ツ媛辰両ι覆鯣送。

この商品の流れは、今までになかったスピード。  

  • 通常、農家が収穫した梅は市場を通じて販売店(この間最短でも1日以上かかります)に、それが注文して24時間以内に到着、追加注文というケース。
  • 青梅という商品の特性上、このスピードは、あとの仕上がりに大きく影響します。
  • 梅を購入されて、自宅で梅干しにした場合、どうしても産地のものと果肉の柔らかさが違ってきます。
  • これは、収穫からの一次加工までの時間が違う点も挙げられています。
  • 梅干しの場合は、梅の熟度も大きく影響しますが・・・

1月は、年越しポンカンネーブルの収穫が始まりました。  

画像の説明

  • 年越しポンカンは、第3弾(早出しポンカン→えびすポンカン)
  • サンセットファームでは、カラス対策のため、この時期にポンカンの収穫を終えます。
  • エサの少なくなる冬場、オレンジの山にカラスが集中してきます。
  • そのために、脅しをしていますが、最終的には早めの収穫となります。

12月は、木なり完熟ミカンと早出しポンカンの販売。  

サンセットファームのお歳暮用みかん 中は→ 並べて箱詰め

ご注文は、温州みかんのページから。  

オークションでの反応。「サンセット農場」?出現  

今年、80歳になる父親が峯岡農園を継いだ時にはすでに植えられ、成木だった。それから半世紀以上、この古城の木と時を刻んできた。父親の前から枝は手前まで伸びている。龍をイメージしたような梅の木である 「田辺市サンセット農場」として、好評

  • ネット通販への展開の第一歩として、オークションを利用。
  • 無名で名前を出していない出品者の青梅の反応は・・・
  • 最初は、お試しセットでエントリーしたが、反応はいまひとつだった。トップバッターは落札者0。
  • もっとも、赤字になることを恐れて500円かスタートだけに
    ちょっと甘かった。
  • しかし、確実に評価があがり、また、スタート価格も下げたこともあって、応札者は二桁の物件もでてきた。最近は「非常に良い出品者」という評価を頂いている。
  • 通常販売の、半値近い額で入札された人には、びっくりだろう。
  • さすが、「ヤフオク」であった。
  • また、オークションで消費者の動向の一部も見えてきた。
  • やっぱり安心栽培への関心が高いようだ。
  • もう一つ面白いのは、出品場所を「田辺市サンセット農場」としたことだ。
  • サンセット農場」?という人もいれば、グーグルマップでサンセットファームで検索をかけると、1番最初にでてきたよ、びっくりしたと、わざわざ連絡を頂いた。
  • 他のオークションにも試験的に出品したが、青果物への考え方がまったくデタラメで、せっかくの青梅が、配送途中で、待ちぼうけするシステムで、ガッカリさせられた。
  • 個人情報保護法という考え方については、われわれも十分配慮している。
  • しかし、生産者の顔の見えないオークションでは、まがい物が横行するのではと、危惧する。そもそも、インターネット販売の原則を忘れたかのようなオークションだった。もうこれ以上、へんてこりんなオークションには出品しないと肝に銘じた。こちらが、ひっくり返って、転落しそうな目にあった


法人化の第一の取組として、インターネット産直のサイトを作成。  

  • この背景には、仕事の関係で、和歌山市に赴任していた時。
  • みかん畑や梅畑のことが気になっていた。
  • インターネットでは、和歌山産ということで、産地以外のところからの出荷?、いやいや販売のほうが目立っている。
  • 青梅にしても、南部や田辺といった有数の産地にまぎれて、かつらぎ町産などが、上位にランクされている。
  • 実際に生産しているものからいえば、「何でやネン」と言いたくなる。
  • 先日、九州の新聞社からの電話で、話しているときに、「宮崎の梅も頑張っていますね」と話を向けた。
  • 新聞社の人曰く、「宮崎は知事のネームバリューで、何でも売ろうというパワーがすごいんですわ。梅の実態は???」ということだった。
  • しかし、全国の人から見れば、和歌山ってどこ、南部と漢字で書けば、普通は「なんぶ」と読むだろうる
  • そこで、地元では町村合併の折「みなべ町」とひらがな表記に変わった。
    • もっとも旧の「南部町」と「南部川村」を合併したので、区別する意味もあったのだろう。
    • この2町村が合併したことで、生産面積がまとまり、田辺市も追い抜かされてしまった。

弊社としては、地元ということでもないが「ほんまもん」を第一に扱っていきたい。  

ネット通販ならば、例え少量でも全国の人に、本当の和歌山を知ってもらえると、スタートした。  

powered by Quick Homepage Maker 3.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional