紀州・和歌山から青梅・南高梅を生産・直売、美味い果物、柑橘、みかんを栽培農家が直送。鮮度と安心をお届けします。梅干・梅酒用・生梅の専門店。

紀ままな独り言23

紀ままな独り言23

春雨か・・・  

  •  朝、どんよりとした雲行きだつたが、なんとかお宮さんの掃除が終わるまでは、もった。
  •  中宮神社(なかみやじんじゃ)は、和気清麻呂と関係があるといわれている。平野の千光寺も関係があるといわれているが、詳しいことはわからない。今の岡山県出身の和気清麻呂、奈良時代末期から平安時代初期に活躍した人という程度の知識しかない。戦前はかなり有名な人物で、当時の拾圓札にも肖像が描かれていたという。
  •  掃除も後半になり、年配の人と話していると、いつまで我々が掃除できるかなーという話題となった。もちろん、誰も神社の縁起をしらない。数年に一度、宮掃除が回ってくるときぐらいしか、最近はお参りもしていない。秋祭りは餅まきだけが行事として残っているぐらいで、その昔は奉納相撲が行われていたらしいが、子供の頃にあった土俵も今はない。
  •  掃除を終えて自宅に帰ると、計ったように雨が降ってきた。少し乾燥気味だったので、恵みの雨となるかもしれない。
  •  今日こそは早く仕事を終えて帰ろうと思うが、スタートが遅くなった分、日付をまたがないで帰りたいと家を出る。帰りが遅いと気になるのが、高速を降りてバイパスから県道に出ようとする時である。最近、バイパスの側道に駐車しているトラックをよく見かける。普通に走っている分には、側道だから、気にならないのだが、その側道を通る者にとっては、かなり嫌である。
  •  インターから、バイパスに出て灼く1辧下り坂の直線にトラックが駐車しているのである。停車ならば、ライトが目印になるが、多分、仮眠をとっているのであろう。多いときには、2、3台並んでいるときもある。そうすると、必然的に側道への進入が窮屈になってくる。車をハイブリットに代えてからは、スピードを抑え、エコドライブに心がけているから、何とかなっているが、位置的に何とかならないかという思いがある。少し離れているが、紀勢道を南に行けば、無料区間に、広い駐車スペースがあるので、そちらに移動を願いたいという感じだ。
  •  トラック運転者さんにも言い分はあるだろうが、ドライバーのおかれている状況が厳しいようだ。先日の広島のトンネル事故のドライバーは、休憩所で寝坊したために、慌てていたというニュースもある。
  •  また、以前よく走った名阪国道、当時からトラックがかなりのスピード走るため、恐怖を覚えた区間であるが、最近、名古屋−大阪間はさらに多くなっているという。
  •  このトラックが無料区間終点の天理ICから北上し、奈良市内を通って、無料の阪奈道路を利用するという。大型トラックが国道169号を通るため、奈良公園にかなりの影響がでているという。2014年に奈良公園で調査したデータでは、8割が他府県ナンバーだったという。トラックで大仏様を拝観にくるわけはなさそうなので、渋滞が頻発している奈良県が、国に対し、TDM(交通需要マネジメント)に取り組むよう要望したという。
  •  背景には、個々のドライバーというよりも、それぞれの会社がコスト縮減に取り組むあまり、弊害が出ているように思われる。また、人材不足もその一因にあるのではないかと思う。どの業界も、中小となればなるほど、人材確保が厳しくなる。今年起こったスキーバスの事故も、大型の免許はあるが、バスについては、経験がなかった人が、六十代で採用されて間もない事故だったように記憶する。
  •  農業はさらに厳しく、義父がよく七十になるのに兄やんと呼ばれるよと笑っていたのを思い出す。測量の世界でも同じようなことがいえる。国道や県道沿いで測量している人を見ると、私よりも年上の人ばかりだ。二つ上の御大が、「この年になって現場はきついし、恥ずかしいよ」とぼやく。数年前の災害調査の時などは、「こんな仕事、いくら仕事がなかっても、今の若いモンはせんやろな」とぼやきながら、川の中を行ったり来たりしたのを思い出す。
  •  新国劇の月形半平太(土佐藩の武市半平太をモデルにしたといわれている)よろしく「春雨じゃ濡れて参ろう」といった風情とは無縁の世界で、秋の大雨(春雨=春の小雨から・はるこさめ→はるさめ)の後のまつりであった。
  •  公共の単価は上昇しているが、肝心のひとがいなければ、元の木阿弥?(少し意味が違うような気がする。話によれば、影武者となった木阿弥さん、それなりのお手当をいただいたともいわれている。もとの状態に戻ったというのも適切でない。日本語は難しい)







a:351 t:2 y:1

powered by Quick Homepage Maker 3.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional