紀州・和歌山から青梅・南高梅を生産・直売、美味い果物、柑橘、みかんを栽培農家が直送。鮮度と安心をお届けします。梅干・梅酒用・生梅の専門店。

紀ままな独り言28

紀ままな独り言28

新年度となりました。  

  •  官庁は新年度を迎えました。雨のスタートです。雨降って地固まる。といわれます。ポジティブに考えればよいのかもしれません。この雨は桜チラシの雨に少し早いかもしれません。
  •  「雨降って地固まる」は、江戸時代の「毛吹草」(けふきぐさ)にも紹介されていることわざ。松江重頼が編集した俳諧論書で、「急がば回れ」「蒔かぬ種は生えぬ」「習うより慣れろ」「石の上にも三年」といったことわざが紹介されている。
  •  昼前に、一斉に形態が鳴りだした。「緊急地震速報」である。「三重南東沖で地震発生。強い揺れに備えて下さい)とあった。和歌山県内では古座川町で震度4を観測。由良町付近は震度2で、大きな揺れはなかった。ただ、マグニチュード6.1という数字と、深さが10劼叛いことが特徴的である。地震情報の図てみると、東は静岡県の袋井市北は滋賀県の長浜市と和歌山県南部の古座川を除く地域が震度3という分布に驚きを感じる。震源から離れた地域で、大きな揺れが出ている。
  •  大阪市阿倍野区の「あべのハルカス」では、75基のエレベーターのうち56基が停止したという。長周期地震動の影響である。愛知県でも観測されたという。震度2以下の揺れは山梨県から愛媛県まで広範囲だったという。南海トラフ巨大地震などとは直接関係ないとみられるが、詳しくは調査中という。
  •  正月に誤報を出しているだけに、和歌山県民としては、オオカミ少年にならずにすんだ。ただ、新年度早々、近い将来起こるという、南海トラフ巨大地震に備えよということかもしれない。年の初めと、新年度の初日、地は固まるのだろうか・・・。
  •  地震速報は地震波を検知してから5.4秒後に速報が発表されたという。県南部では、地震発生から数分後に津波が襲来すると予測しているだけに、この速報から1、2分で高台にということになる。会社でも、大きな揺れがあったら、徒歩の場合、国道上がり、南に行くべきだろうと話す。
  •  これからは、常に何処に逃げばよいのか、考えてて行動するようにしなければと思う。まだまだ、対岸の火事のような所がある。







    a:321 t:2 y:0

powered by Quick Homepage Maker 3.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional