紀州・和歌山から青梅・南高梅を生産・直売、美味い果物、柑橘、みかんを栽培農家が直送。鮮度と安心をお届けします。梅干・梅酒用・生梅の専門店。

紀ままな独り言4

紀ままな独り言4

春に三日の晴れ間なし  

厳しい冷え込みから、徐々に暖かくなり、明日はさらにあがるという。  

  •  周期的に天気はかわり、そのリズムは早くなってきている。
  •  ようやく暖かくなってきたが、なでしこの花は今年は咲かないかもしれない。
  •  世の中の推移は激しい、世界一からアジア予選での敗退と、残念ながら現実を受け止めなくてはいけない。
  •  沢という絶対的な柱の不在を嘆いても、それは致し方のないことだ。これを機会に、若返った新生なでしこに期待したい。
  •  試合を見ずに、結果だけでこんなことを書くのは気が引けるが、一ファンとして残念な結果となった。
  •  栄枯盛衰は世のならい。けっして「なでしこ」はおごってなかったと思うが、周りがそれ以上に頑張ったんだろうと思う。
  •  それにしても厳しい現実、そういえばアメリカと世界一を競っていたドイツが前回の五輪に出場していなかった。

なでしこの花から  

  •  ナデシコの花を調べていると、おもしろい記述があった。「江戸時代は平和な時代が続いたため、史上空前の『園芸ブーム』を日本にもたらした。(ウィキペディアより)とある。
  •  関ヶ原の合戦以降、徳川の世となり、天下太平の時代に、その後平和な世の中で続くと、人々にも花を愛でる習慣が広まり、ナデシコも当時の『絵本野山草』には無数の品種が紹介されているという。
  •  個人的な意見であるが、私が中学の頃に習った江戸時代というのは、そんなにイメージがよくなかった。「宗門人別改帳」とか、「大塩平八郎の乱」など、暗いイメージがつきまとっていた。
  •  ただ、NHKで放送されていた金曜時代劇、平賀源内をあつかった「天下御免」等と随分と開きがあった事を覚えている。
  •  その後、東京でアルバイトをしているときに、この番組に出ていた女優の中野良子さんが、来店したときにはさすが東京と思ったものだ。放送から10年ぐらいたっていたと思う。
  •  江戸時代については、卒業論文のテーマを選ぶときに、本当は「西行」に興味があったのだが、自分の能力を考え、あまり時代をさかのぼっては難しいと判断。江戸時代まで下って、何となく「西」つながりで、「西鶴」を選んだ経緯がある。
  •  ただ、おそれおおいのは、後に知ったのだが、近世文学の担当教官が、今栄蔵先生であったこと。先生は、芭蕉研究ではかなり有名で、卒業後、NHKの市民大学かなにかで、放送されているのをみて、随分いい加減な学生だったと反省する。なにせ卒論の半分が落丁しており、郵送したあとに気づき、締め切り後に後半を送った記憶がある。それでも単位はちゃんと頂いた。本当にありがかった。卒業後30年以上もたっても感謝は忘れられない。もっとも調べると先生は大正13年の1月1日生まれとしか表記されていない。元気でおられることを願う。
  •  不真面目な理由で選んだ近世文学であるが、その時代背景には興味深い。この時代があったからこそ、明治維新以降の日本があったように思う。

近世という時代  

  •  測量の世界でも、伊能忠敬の残した地図などは、日本の誇りであろう。あの大英帝国も、この地図を見、日本のすごさを感じ、日英同盟につながったのではないかという逸話を聞いたことがある。
  •  近世という時代を、我々はもっと正確に理解し、そのすばらしさを誇りに思ってもいいのではないかと、最近つくづく思う。
  •  「歴史認識の違い」とか外国にいわれる前に、自分の感覚で、もう一度見つめ直すことが、大切かもしれない。五輪つながりでいえば、日系移民のフレッド和田さんの息子さんの名前は「エドウィン」だとか。「江戸が勝つ」をイメージしたという。「江戸の敵を長崎で討つ」ではないが、なんとかなく、クスッとしたくなる話である。もっとも、この江戸の敵・・・ということわざには、諸説があり、「大坂の見世物師が江戸で、江戸の見世物師をしのぐ勢いで大成功、その見世物師が大坂で、長崎の見世物師に人気を奪われたことから、『江戸の敵を長崎が討つ』と言っていたものが転じたという説もあるという。見世物師、籠職人となり、長崎のギヤマン細工灯籠とビイドロ細工阿弥陀船が大坂の竹細工をしのぐ人気となり、大坂職人の鼻を明かすことになったという説もある。










    a:401 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 3.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional