紀州・和歌山から青梅・南高梅を生産・直売、美味い果物、柑橘、みかんを栽培農家が直送。鮮度と安心をお届けします。梅干・梅酒用・生梅の専門店。

脱サラ奮戦記3

脱サラ奮戦記3

ホームページ作りに悪戦苦闘  

サンセットファームのポリシー・自然にやさしく、蓑虫も同居?  蓑虫のように、暖かい春をまとう、梅の花はこの厳冬の中でも耐えている

面接を受けた翌日、ポンカン畑に出た。  

  • 畑をみて愕然。
    • ポンカンの木が枯れている。
    • 何本かのポンカンの木が枯れ、
       その数倍の木が極度に弱っている。
    • 12月の半ばというのに、樹勢の弱っている木はすっかり色づき始めている。
  • 緊急の手当てが必要だ。
    • まずは、草刈、撒きついている葛などを取る。
    • 取り合えず、食べられるものは、収穫。残りはその場で落とす。とにかく落とす。枯れた枝を切り樹高を低くするために、大きく切り返す。
    • 試しに、大きな実を市場に出荷。
  • その値段に愕然。
    • 最初はまだ良かったが、年を越すと輸送のガソリン代も出ない。
    • これではだめだ。何とかしなければ。
    • 見た目は多少悪い。しかし、今年のポンカンは農薬を一度もかけていない。それでもそこそこのできである。
    • これは奇跡にちかいような出来だと思う。
    • しかし、市場関係者にはまったく評価されない。
    • 販売方法を変えよう。
  • ホームページを作って、中味のわかる人に届けたい。
    • 五十歳を手前にした中年がパソコンと格闘。
    • 何とか、ここまで表示できるまできたが、これ以上の出来を求めるなら、アウトソーシングしなければならない。
    • とりかく、生産者が報われる販売方法を確立したい。そんな思いが、私をパソコンに向かわせている。
                                             続く    

powered by Quick Homepage Maker 3.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional