紀州・和歌山から青梅・南高梅を生産・直売、美味い果物、柑橘、みかんを栽培農家が直送。鮮度と安心をお届けします。梅干・梅酒用・生梅の専門店。

梅干・白干梅

梅干・白干梅

梅の漬け方、梅干・白干梅を漬ける  

小梅・南高梅を漬ける  

梅の選び方。  

  • 梅の熟度が大切。
  • 梅は黄色く色づいたものを漬ける。青い場合は、追熟させる。
    • 梅干生産者は木の下に青いネットを敷き詰め、熟して自然落下したものを漬け込みます。
    • ご家庭で、漬け梅をされる場合は、自然落下したものは、完熟状態ですので、輸送にたえられません。
    • 「手取り加工」という熟して、落下直前のものが南高梅ならば、6月中旬から出回ります。
    • 漬け梅にされる場合でしたら、「手取り加工」をお薦めします。

白干し梅をつける  

梅1圓紡个靴董18%の塩=180gの塩を用意する。  

  • 1梅をよく洗う。1晩水につけておいても良い
  • 2水気を切る。
  • 3梅のヘタが気になる方は、実を傷つけないようにとる
  • 4大きなビニールに、梅と、塩を1/3入れ手でやさしく全体にまぶすように塩をまぶす。
  • 5容器の下に塩を薄く敷き、梅と塩(1/3)を交互に入れていく。
  • 6最後に残る塩(1/3)を上からからまぶして、重石をする。
    • 梅と同量程度の重しをのせて、ふたをする。
    • 4の工程を省略する場合は、2/3の塩を交互にまぶしながらつけ、最後に1/3の塩を上からまぶす。
  • 3〜5日で白梅酢の上がりを確認する。
    • 赤シソを入れられる場合は、この梅酢があがった状態で上から全体にのせる。
  • 夏の土用。梅雨明け後に梅を取り出して干す。
  • 残った梅酢は瓶詰めにして保存。赤シソと合わせることで、紫紅色が出る。

powered by Quick Homepage Maker 3.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional