紀州・和歌山から青梅・南高梅を生産・直売、美味い果物、柑橘、みかんを栽培農家が直送。鮮度と安心をお届けします。梅干・梅酒用・生梅の専門店。

梅酒の作り方

梅酒の作り方
じっくりと3年漬け込んだ梅酒 3年ものの梅酒、琥珀色で味は濃厚

こだわりの梅を漬ける。  

梅酒は重さと焼酎の量をあわせる。  

  • 普通、焼酎1.8ℓに対して、青梅1圈1.5圓箸い錣譴襦

ポイントとして、梅農家は、梅の量を多くする。だから旨い。  

  • 4ℓの広口瓶なら、焼酎1升に対し、青梅を2堋度。
  • 最後は、梅で調整しながら、満タンにする。空気に触れる部分を少しでも少なくするため。

第二のポイントとして、「古城」で漬ける 

  •  サンセットファームがおオススメするのは、「古城」
    • 梅酒のプロフェショナル・古城 青いダイヤとも呼ばれる古城
  • 紀州梅といえば「南高梅」というイメージが強いが、「南高梅」は、梅干にも梅ジュースにも利用できるオールランドプレーヤー。
  • 「古城」は果汁を抽出する専門家。
  • エキスを活用するならば、「古城」が最高。
    • もちろん、「南高梅」でも十分、好みの世界です。
  • 「古城」の場合は、青梅で、南高の場合は、気持ち熟す程度が良い。

南高梅での梅酒の場合、硬い梅の場合は、よく洗って毛じを落とす。  

  • 南高梅の青くて硬い場合、毛じといわれる産毛のようなものが、表面にあります。
  • この毛じを取り除いて、漬けこむことで、濁りが出にくくなります。
  • 南高の場合は、もう少し熟すと「梅ジュース」に、さらに追熟した場合は、漬け梅とする。
    • 本来・梅干用の漬け梅は、熟して落下したものをその日のうちに、塩漬けするのが1番。
    • 宮崎県のアップルマンゴー・「太陽のタマゴ」の要領です。
    • 熟して落下したものを、青いネットで受け止めるのが、紀州梅の要領です。

第三のポイントとして、冷凍してつける 

  • 一度凍らせた梅で漬けると、梅の成分がアルコールに抽出されやすい。
    • 梅ジュースを作るときも、この方法は有効である。
    • 洗って乾かし、そこで冷凍する。
    • エキス抽出という点では、種を抜いたり、穴を開ける方法もあるが、梅酒が濁ることもあるので、オススメしない

第四のポイントは、数種類の梅を漬け込む 

  • 「古城」をベースにした場合、「紅小梅」か「紅梅」を一割程度混ぜる。味がマイルドになるような気がする。
  • 画像の説明 紅梅の実。「うぶ毛」のようなものが覆っている。

氷砂糖の量は、少し控える。  

  • 砂糖を少しでも入れるほうが良い。エキスの抽出をすすめる。
    画像の説明 漬け込んで2、3日すると
    梅は浮き、砂糖は下に沈殿する。
    この時に、そろりとかくはんする。
    天地返しは、液漏れに注意
    ふたに空気穴があります。

    下の写真
    ・左側の梅酒の2日後です

変り種として、ハーブ等、添える 

  • レモングラス、ミント、シソ等を加える。
  • この方法は、好みがあるので、1ℓ瓶等で試すのがおオススメ。
  • ラベルに各材料の量を記録。瓶と別に記録しておく。
    • 次に漬けるときの参考となる。
  • ハーブ(ミント)やテンダイウヤク等、ご購入時にお問い合わせください。

こだわり派にオススメなのは、三年漬け。  

- 画像の説明左が20年産の漬けたて、
中央は昨年のもの、
右は10年もの。
梅の実からエキスが出
その実は半分以下になっている
  • 氷砂糖の量を通常の半分にし、じっくりとつける。
  • 一年目に梅を取り上げる方法もあるが、そのままでもいける。
  • 3倍つけて、一年毎の味の違いを楽しむ。
    • 3年目には、三つの違いがわかる。
  • 注意点としては、南高梅の場合、果実のまわりに「うぶ毛」のようなものがあり、これが濁りの原因になるといわれていまする
    • 南高梅の場合は、対策として、早めに取り除く方法。
    • 別の方法としては、南高梅の場合、漬け込む前によく実を洗い、「うぶ毛」のようなものを取り除くこと。

じっくりと10年以上漬け込めば、世紀の味(20世紀からの贈り物)となります。  

熟成した梅酒は市販では、味わえない深みとコクがある。  

  • 注意点として、マイルドになっているので、ついつい飲みすぎてしまう点。アルコール度数は35度以上です。通常の焼酎は20度〜25度が多い思います。少なくとも10度以上高いと思われます。

最後に、利用するアルコール度数については、家庭での自家用果実酒の場合、法律により20度以上でないといけない  

このため、アルコール度数の低い日本酒等での漬け込みはやめましょう。  

powered by Quick Homepage Maker 3.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional